大江戸温泉物語の、ものがたり。

日本初の温泉テーマパーク

江戸開府から400年の時を迎えた、2003年。私たちは東京のお台場に、日本初となる温泉テーマパーク『大江戸温泉物語』をオープンしました。

江戸の町にタイムスリップしたかのようなひとときを過ごせる当施設は、年齢や国籍を超えた幅広い方々からご好評をいただきました。

そこで出会えた、たくさんの笑顔。温泉という日本の文化をお伝えできたことは、私たちの誇りです。

日本初の温泉テーマパーク

この国の奥深さを身近に感じてほしい

それから10余年。今では全国に31施設の『温泉旅館・ホテル・日帰り温浴施設・テーマパーク』を展開する、日本最大級の温泉エンターテインメントグループになりました。

ひとつひとつの館が特色に富み、独自の雰囲気を持っているのは、地元の風土風習が織り成す、多種多様な“日本の魅力”に触れることで、この国の奥深さを身近に感じてほしいから。

そんな想いを胸に、北は東北から、南は九州まで、それぞれの大江戸温泉物語が始まりました。

この国の奥深さを身近に感じてほしい

笑顔と元気が湧き出る温泉

ただひとつだけ、私たちの施設に共通していることがあります。それは、「来てよかった」、「また来たい」と思っていただけるような、かけがえのない「想い出」になりたいという願い。ご利用いただいたその日が、まるで温泉のように、いつまでも心をぽかぽかと温め続ける「想い出の日」になりますように。

私たちはこれからも日本一の『想い出創造業』を目指し、笑顔と元気が湧き出る温泉で、みなさまをお待ちしています。

笑顔と元気が湧き出る温泉