大江戸達人物語~レアかも!?スペシャルスタッフを大公開~大江戸達人物語~レアかも!?スペシャルスタッフを大公開~

全国の大江戸温泉物語 >> 大江戸達人物語

今回ご紹介するのはホテルレオマの森 副支配人の掛水さんです。
自身を根っからのホテルマンと言う掛水さんは副支配人としても日々お客様スタッフへさまざまな工夫や気配りをしています。
掛水さんの作ったご案内動画はお客様にゆっくり快適に過ごしていただくための工夫が詰まっています。

根っからのホテルマン
動画編集と気配りの達人!

掛水さん

ホテルレオマの森 副支配人
高知県出身

『もう一度ホテルマンとして働きたい!という一心でホテルレオマの森に入社しました』

以前は、大江戸温泉物語になる前の別府清風で働いてたという掛水さん。
その後、地元の高知に戻った頃、別府清風で大変お世話になった田中支配人(当時)が、ホテルレオマの森にいらっしゃると聞いて、もう居ても立っても居られなくなり「もう一度ホテルマンとして働きたい!」という一心で、田中支配人に面接をお願いしたことがきっかけでホテルレオマの森に入社しました♪

2017年にフロント勤務として入社、最初はThe☆昭和歌謡ショーを担当、その後は主任、フロントマネージャーと昇格し現在は副支配人として働いています。

掛水さんの作った動画。館内の案内を字幕と動画でわかりやすく伝える工夫がされている。

『新たな試みとしてチェックイン時の案内を客室内でご覧いただけるように、動画を自作しました』

密を避けながら、どうやったらお客様に快適にお過ごしいただけるかと考えていたところ、入院していた祖父のお見舞いにと、アルバムの写真を動画にしたことを思い出した掛水さん。
祖父の幼少期から現在に至るまでの動画を作って喜んでもらった記憶が、今回の館内動画へと繋がっているのだそう。

最初につくったものは約10分と少し長い動画で、丁寧にチェックインの際に伝えたかったことの全てが盛り込まれていました。 文字と映像だけでは伝わりにくいと考え、そのときの動画のナレーションはフロントスタッフにお願いして担当していただいたのだとか。

そこから試行錯誤を重ね、よりテンポよくお客様に伝えたいことをまとめ、現在は3分程度の動画を使用してるとのこと。

『直接お話するタイミングが少なくなっても、私どものお迎えの気持ちが伝われば嬉しいかぎりです!』

この動画にかける願いはチェックインを短縮させることでお客様にお部屋でゆっくりとお過ごしいただき、楽しい思い出作りの時間が増えればいいなということと笑顔で話す掛水さん。
ホテル レオマの森にご宿泊の際には、ぜひ掛水さんの作った動画をご覧ください。
皆様をお待ちしております。

ホテルレオマの森の詳細はコチラ!