大江戸達人物語~レアかも!?スペシャルスタッフを大公開~大江戸達人物語~レアかも!?スペシャルスタッフを大公開~

全国の大江戸温泉物語 >> 大江戸達人物語

今回ご紹介するスペシャルスタッフは別府清風の姫野さん親子。
父の晴彦さんは車輛長と予約営業を兼務しており、お客様と接する機会の多い仕事です。オフにはゴルフや自転車を楽しむアクティブな面も。
息子の裕介さんは、機械類の点検やメンテナンスなど、主に裏方としてお客様の安全を守る仕事を担当しています。

表と裏で別府清風を親子で支える
接客と設備管理の達人親子!

姫野晴彦さん(左)

車輛長と予約(営業)兼務 / 61歳 / 大分県出身

姫野裕介さん(右)

施設課 / 36歳 / 大分県出身

おもてなしの心で、丁寧・アクティブにお客様と接する晴彦さん

晴彦さんは、(旧)ホテル清風以来約40年勤続する生き字引的な存在。
駐車場への案内や予約の電話対応など、お客様と接する場面が多い場所で働いています。
「おもてなしを心がけ、次にまた来てもらえるよう願いながら接客をしています」という晴彦さん。
事務所・玄関・駐車場をこまめに動き回るアクティブな面も。

建物内や近隣施設にもくわしいので、晴彦さんを見かけたら、ぜひおすすめの観光スポットについて聞いてみてくださいね♪

資格と経験を活かしてお客様の安全・安心を最優先!設備管理のプロ・裕介さん

もともと電気工事士・消防設備士などの資格を持ち、電気・消防関係の仕事をしていた裕介さん。
晴彦さんから施設管理ができる人材が不足していると聞き、経営が大江戸温泉物語に変わったタイミングで思い切って転職に踏み切りました。

現在の裕介さんは、お客様の安全・安心最優先で、館内設備のメンテナンスに日々活躍しています。
照明や設備の故障は、業者を呼ばなくても裕介さんがすぐに対応。お客様の不便を解決する達人!
職場の同僚からは「裕介さんは常にお客様の安全・安心を最優先に考え、施設の管理に目を光らせています」と信頼を寄せられています

仕事中は全力で頑張る裕介さんの楽しみは仕事終わりの晩酌。
小学生の娘さんがお酌をしてくれるのでつい飲み過ぎてしまうそうです。

親子で勤務するメリットは・・・?!

職場では同じ姫野姓なので、晴彦さんは「姫野パパ」、裕介さんは「ゆうすけさん」と呼ばれている姫野さん親子。
2人に親子で勤務するメリットについて聞くと、晴彦さんは「情報共有できるところ」と真面目に回答。一方、裕介さんは「2人とも髪が薄く、周囲を笑わすことができる」とユニークなお答え!
いつも額に汗して頑張っている晴彦さんと、職場のムードメーカー的存在の裕介さんの人柄がにじみ出る回答ですよね。

別府清風にてお待ちしております!

設備というハード面と接客というソフト面の両方を支える姫野さん親子。
別府清風にて皆様のお越しをお待ちしております。

別府清風の詳細はコチラ!